IKS Japan Co.,Ltd. [サイトポリシー]   [プライバシーポリシー]

リチウムイオンバッテリー関連の技術開発・株式会社アイケイエス

 
ホーム>>Topics

Topics

<2013年11月27日>
大阪ビジネスパークにおける企業所有のEV・PHVを活用した電力供給システムに関する技術実証【OBP『V2X』プロジェクト】について

<2013年10月8日>
京都新聞にアイケイエスのスーパークラスタープログラム(JST:独立行政法人 科学技術振興機構)へのコア クラスターメンバーとして参加が紹介されました!

<2013年6月>
グリーンエナジー、自然エネルギーを活用するIKSの商品をヨーロッパで紹介し、大きな反響を受けました!

<2013年6月>
トップページにトピックス情報「大型カスタム蓄電システム」概要を更新しました。

<2011年4月21日>
京都新聞にアイケイエスの蓄電地を無線で遠隔監視するシステムが紹介されました!

<2009年12月15日>
日刊工業新聞にアイケイエスの蓄電システムが紹介されました!

大阪ビジネスパークにおける企業所有のEV・PHVを活用した
電力供給システムに関する技術実証【OBP『V2X』プロジェクト】について

このシステムは、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)の異なる車両を5台同時に充放電できる装置と大型リチウムイオン蓄電池から構成され、ビルに電力の供給してピークカットを含め、安定した非常時対策ができるシステムです。

概要;EVの電力による電力需要のピークカットや、災害時にビルの防災拠点やエレベーターなどの非常用電力と使用できる事を実証する事業であり、経済産業省の「平成25年度次世代エネルギー技術実証事業」に採択されています。

事業は6社が共同して行う事業で、弊社は、I_DENCON10kVAシステムで培った技術をもとに、5台のEVを同時に充放電できる機器の製作を行い、平成26年度から大阪ビジネスパーク内のビルで実証実験を開始します。

2013年11月27日の京都新聞に掲載


Copyright (c) IKS CO.,LTD. 2013 all rights reserved.